この頃はブライスよりもお片づけの日々・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
獣の奏者、守り人シリーズと読み継いですっかり上橋ファンになった娘に薦められ、
短編なら、と私も読んでみましたの
(短編言うてもフツーに1冊ものですが、上橋さんのお話大長編が多いので)


上橋菜穂子 「狐笛のかなた」
和製時代ものファンタジーとでもいいましょうか

DSCN0916.jpg


すずめちゃんに、主人公の小夜になりきってもらいました

小夜は呪力を持つ血筋の娘


幼いころにケガをした狐を手当てしてあげた・・

DSCN0914.jpg


成長してふたたび出会った二人

野火はただの狐ではない、霊狐
呪により主に使役される身なのです


DSCN0913.jpg



野火はずっと小夜を見守ってきた
人間の姿で
(といっても我家には野火の少年姿を演じられる子がいないので狐の姿で)

惹かれ合う二人


だがもちろん紆余曲折あるわけだ
野火は主を裏切ることとなる・・




えーどうなっちゃうのーー
と思いながらぐいぐい読んだよ
ひさびさ通勤時に本読んだね
通勤が楽しかったよ、やはり読書はいい!


ちなみにこのお話は、恋愛要素よりもお国の権力争いの要素のほうが強い

野火も本当は赤茶の毛並み
だから走る姿が野火のように見えるから、この名なわけ



・・して、ラストがどうなるかというと~

DSCN0909.jpg


このカットで雰囲気つたわるかなー
ハッピーエンドかそうでないかくらいは分かるよね?




プチっこ:すずめの詩(すずめ)
羊毛フェルト:白狐

 
スポンサーサイト
テーマ * Blythe*Love! ジャンル * 趣味・実用

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 コトリノ分室, all rights reserved.
まとめ

こぎく

Author:こぎく

  北の地より語ります

Blythe (117)
ステラサバンナ (32)
マトリョーシカメイデン (18)
ディアレレガール (12)
ヴィンターアルデン (5)
ハローハーベスト (4)
モンドリアン (3)
ブライスたくさん (5)
ミディ:チェリッシュ (2)
プチブライス (36)
ダッフィー (5)
縫いもの・編みもの (18)
暮らし (35)
おでかけ (4)
ごあいさつ (1)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。